交通環境

福岡都心へ、博多駅へ、空港へ、こんなに早く

糸島市の中央部を東西方向に、JR筑肥線、西九州自動車道、国道202号、国道202号バイパスが走り、南部を主要地方道大野城二丈線が走っています。

糸島市からは、九州一の繁華街、福岡市「天神」、九州の鉄道の玄関口「JR博多駅」、空の玄関口「福岡空港」、海の玄関口「博多港」などへのアクセスがスムーズです。

糸島市内では、「昭和バス」と「糸島市コミュニティバス」が運行しており、市民の暮らしをサポートしています。

また、海上交通として、姫島~岐志間の離島航路に市営渡船「ひめしま」が運航しています

JR筑肥線 (福岡市営地下鉄と直結)

市内にはJR筑肥線の駅が9つあります。福岡市営地下鉄と直結しており、福岡市の天神や博多、福岡空港などに乗り換えがなく、ドア・ツー・ドアで行くことができます。平成31年春には、新駅「糸島高校前」駅が開業予定で、ますます便利になります。


 
例)筑前前原駅~福岡空港駅間
  • 筑前前原駅から 天神駅へ 29分(最速)
  • 博多駅へ 35分
  • 福岡空港駅へ 40分
  • 上り始発 5時10分(筑前前原駅発)
  • 下り最終 0時00分(福岡空港駅発)
  • 1日(上り、下り各) 77便運行
  • ラッシュ時は増便        
  • 〈6~9時〉上り20便、下り14便
    〈18~21時〉上り11便、下り12便

自動車(西九州自動車道福岡都市高速と直結、九州自動車道へ)

西九州自動車道は、福岡都市高速と直結しており、九州自動車道の福岡ICや太宰府ICまで、約40分で到着します。



  • 前原IC から 福岡空港へ  約35分
  • 福岡ICへ    約40分
  • 太宰府ICへ  約40分

バス交通(昭和バスコミュニティバス

  • 「昭和バス」と「糸島市コミュニティバス」は、市内の各地域からJRの駅などへの交通手段として、通勤通学などに利用されています。

    昭和バスの「いと・しま号」は、前原ICと福岡都市高速を経由し、糸島市と福岡市天神・博多を結ぶ高速バスで、市内から天神・博多へのアクセスが快適です。

    昭和バス(バス路線図
    • いと・しま号
      運行数:平日86便、土日祝日43便
      運 賃:距離別
    • 路線バス
      運行数 平日53便、土日祝日46便
      路線数 3路線4系統
      運 賃:定額200円
    糸島市コミュニティバスバス路線図
    • 運行数:平日212便、土日祝日141便
      路線数:9路線16系統
      運 賃:定額200円(九大線=九大生100円、九大教職員180円) 

市営渡船「ひめしま」

市営渡船「ひめしま」は、姫島岐志間を16分で結び、1日4往復しています。

釣り客や観光客にも人気の航路です。