地域ぐるみ、市民みんなで楽しく支援する子育て

地域イメージ
豊かな自然環境と新鮮な食材に恵まれている糸島市では、この特長を大切に生かしながら、安心して子どもを産み、育てやすい環境づくりに重点的に取り組んでいます。
子どもたちは、地域の、そして社会の将来を担う大切な“宝”です。学校や家庭、そして地域が一体となって、地域ぐるみ、市民みんなで楽しく支援している糸島流子育てを、あなたも“糸島生活”で実現しませんか。

子育て支援センター

子育て支援センターイメージ
糸島市子育て支援センターでは、前原、二丈、志摩の3地区に子育て支援拠点を配置し、子育て支援事業を全市的に展開しています。
子どもたちを伸び伸びと遊ばせながら保護者同士の情報交換を行う「子育て広場」、年齢に応じた親子のふれあい遊びや、育児のワンポイントアドバイスなどを行う「子育て教室」などの子育て支援事業を行っています。
また、子育て情報の収集や発信、地域での自主的な子育て支援をサポートしています。
さらに、子育て支援の一環として、障がいを抱える子どもたちが育ちやすく、育てやすい環境づくりに取り組んでいます。
すくすく(前原)イメージ
子育て支援センター
すくすく(前原)
にこにこ(二丈)イメージ
子育て支援センター
にこにこ(二丈)
ぽかぽか(志摩)イメージ
子育て支援センター
ぽかぽか(志摩)
きらきら(志摩)イメージ
子育て支援センター
きらきら(志摩)

育児相談 離乳食教室 について

お子さんの身長・体重測定と育児や成長発達に関するお悩みを栄養士や保健師が相談を受けたり、お子さんの離乳食時期に合わせた教室を実施しています。

保育所(園)・幼稚園 

保育所(園)・幼稚園 イメージ

子どもを預ける施設として、市内には、市立保育所、私立保育所(園)、私立幼稚園があり、児童園児の健全な育成を図っています。

  • 市内の保育所一覧 市立:1か所、私立:18か所 
  • 市内の幼稚園一覧 私立:8か所

※市立保育所は、平成29年度から1か所が私立保育所(園)に変更予定です。

※5つの保育園が20時まで延長保育を行っています。

保育所(園)の保育料の減免

入所児童の年齢が、当該入所年度の4月1日現在、3歳未満であり、さらに、入所児童が当該年度の18歳未満の兄弟姉妹の中で第3子以降であれば、申請により保育料が免除(無料)されます。

お問い合わせ:糸島市子ども課
TEL:092-332-2074

私立幼稚園子育て支援補助金

私立幼稚園に同時に3人以上のお子さんが就園している市内在住の世帯に対して、3人目以降の園児の入園料、保育料などを補助する制度です。

お問い合わせ:糸島市教育総務課
TEL:092-332-2091

放課後児童クラブ

放課後児童クラブイメージ

放課後児童クラブは、保護者が仕事などで昼間家庭にいない小学校1年生から6年生までの児童を対象に、遊びを中心とした育成指導を行っています。

市内の全小学校区に設置し、夏休みや冬休み等の長期休業中も開所しています。

開所時間

  • 月曜日~金曜日 放課後~18時
  • 土曜日・長期休業日 8時~18時

※希望者は19時まで延長利用できます。(別料金が必要)

※日曜日、祝日、年末年始は閉所します。

お子さんの医療費について(子ども医療)

この制度は、子どもの医療費の一部を助成することにより、病気の早期発見と治療を促進し、子どもの保健向上と福祉の増進を図ることを目的としています。

共働き家族の子育てを応援病児・病後児保育施設 コアラ

病児・病後児保育施設 コアライメージ

病児・病後児保育コアラは、生後3ヶ月から小学校6年生までの、市内にお住まいのお子さんや、糸島市内に勤務する保護者に養育されているお子さんが、病気の回復期又は病状の急変が認められない状態で集団生活が困難な場合に一時預かりを行う施設です。

こんな時に利用できます 

  • 子どもが風邪を引いて、まだ保育園や学校に行かせるのは心配。
  • 急用で出かけなければならないが、病児を連れてはいけない。

子どもの予防接種(定期予防接種  日本脳炎  風しん) 

予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種は、集団感染を予防するため国が接種を勧奨するワクチンで、対象者及び接種期間が定められており、期間内であれば費用はかかりません。