糸島市ホームページのセキュリティ警告について

糸島市のホームページは、インターネットを利用した通信を安全に行うため、SSLと呼ばれる通信の暗号化技術を導入し、利用者のプライバシー確保を図っています。
そのため、ページに接続したとき「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」等の警告メッセージが出る場合があります。

この警告は、SSLによる通信を開始する時に、利用するサーバが本物かどうかをブラウザが確認しようとするために表示されます。「この証明書には問題があります。」と表示されますが、これは糸島市ホームページが利用している「LGPKI」という地方公共団体専用の認証局が、インターネットを閲覧するブラウザに初期設定されていないためです。

警告画面で「はい」をクリックすることで、とりあえずの暗号化通信は開始されますが、この方法は完全ではなく、接続先の確認や暗号化をより安全に行うためには、下記の手段を参考にし、各自で「安全な通信を行うための証明書」(自己署名証明書)を入手のうえ、自己の責任でお使いのブラウザへの組み込みを行ってください。

【Androidをご利用の場合】
 1 お使いのスマートフォン等でhttps://www.lgpki.jp/CAInfo/AppCAG3Root.cerにアクセスし、証明書ファイル(AppCAG3Root.cer)をダウンロードしてください。
   ダウンロードに失敗する場合は、「リンクを保存」を選択してください。
 2 次の操作で証明書をインストールします
   「設定⇒セキュリティ⇒内部ストレージからインストール」をお選びください。
 3 インストールするルート証明書の名前を求められますので、任意の名前(LGPKI等)を入力し、OKをお選びください。
 4 正しくインストールできたことを確認するために、次のサイトにアクセスし、インストールしたものと内容が一致しているかを確認してください。
   https://www.lgpki.jp/CAInfo/fingerprint.htm
セキュリティ警告が表示されずに、サイトが表示されればインストールは完了です。

端末によっては、ルート証明書のインストール後もセキュリティ警告の表示が出続ける場合がありますが、端末の再起動を実施すると解消されます。
なお、信頼できる認証情報としてルート証明書をインストールすると、Androidの仕様上、端末に「ネットワーク監視」というメッセージが表示されるようになりますが、本ページに記載のルート証明書(AppCAG3Root.cer)インストールすることによるセキュリティ上の危険はありません。

【iphoneをご利用の場合】
 1 お使いのiphoneでhttps://www.lgpki.jp/CAInfo/AppCAG3Root.cerにアクセスし、
   証明書ファイル(AppCAG3Root.cer)をダウンロードしてください。
 2 ダウンロードしたファイルをタップし、「インストール」をお選びください。