大門(だいもん)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・田園風景が広がり、自然環境に恵まれ、営農環境と調和した地域。
・大きな災害も少なく安心して暮らせる。
・地域行事が盛んである。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 住宅地
  • 福岡市に隣接し自然あふれる地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 4名
交通安全委員 2名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 10名
中学生子ども会 9名 小学生子ども会 26名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

大門行政区は、子ども育成に力を入れており、インリーダー研修・バーベキュー・ドッジボール大会などを行っています。
20年ほど前に開発された住宅地があるため、シニア世代と子育て世代の割合は半々です。
また世代間交流として大人・子どもも参加する、校区体育祭(怡土リンピック)を開催し、地域住民の交流が図られています。
大門の子ども会では6月に田植えを行い、その苗を収穫し12月には収穫祭で収穫と実食を行い、豊かな自然を子どもたちに伝える活動が行われています。

マップ(この行政区の情報です)