南風台八丁目(みなかぜだいはちちょうめ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・新興住宅地で地域コミュニティへ馴染みやすい。
・地域行事を通じて盛んに世代間交流をしている。
・住環境と自然の豊かさを併せ持っている地域。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 南風小学校と店舗が立地する住宅地

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 1名 農区長 1名
中学生子ども会 1名 小学生子ども会 1名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

南風台八丁目行政区は、住宅や南風小学校ができて16年と新しく、コミュニティへ馴染みやすい地域です。
校区内に育児サークルがあり、子どもたちへの関心も高く、春季環境美化活動のあとの懇親会、バーベキューなどの地域行事を通じて世代間交流が盛んに行われています。また、昔ながらの盆踊りや笛の技術が、子どもたちへと伝えられています。
周辺の開発が進む一方で、多久川には夏になるとホタルが舞い、鯉が生息しているなど、自然豊かな環境も併せ持っています。

マップ(この行政区の情報です)