長野(ながの)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・田畑が多く、美味しいお米が獲れる地域。
・ウォーキングをしながら地域の古墳や遺跡を巡る行事がある。
・古くからの住民が多い地域。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 住宅地
  • 田畑・山林が多く、古墳や遺跡など歴史を感じる地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 1名
交通安全委員 2名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 5名
中学生子ども会 1名 小学生子ども会 4名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

長野行政区は、田畑・山林が多く戸建て住宅が多い地域です。かつて昭和天皇に献上する 主基齋田候補地となるなど、米を食べると、他の米が食べられなくなるほどの美味しさです。
春には集落センターの桜が美しく、校区外からも花見客が訪れます。
また、弥生時代前期の共同墓地と縄文時代の住居跡が検出された遺跡などもあり、地域の歴史部が主催するウォーキングでは、長野の古墳・遺跡を巡り住民に歴史を知ってもらう活動を行っています。住民同士は顔なじみで、毎月花見や旅行などの行事があり、交流を深めています。

マップ(この行政区の情報です)