田中(たなか)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・JR一貴山駅が行政区内にあり、徒歩で利用することもできる。
・約40年前に住宅地が整備され、約300世帯新しい住民が福岡市などから転入。現在も新しい住民が増えている。
・神社の神事や子供相撲、夏祭りなど異なる世代が交流出来る行事がある。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • JR一貴山駅の最寄りの行政区であり、農地と住宅地が半々な地域

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 10名
交通安全委員 10名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 10名
中学生子ども会 0名 小学生子ども会 0名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

田中行政区は、住宅地がJR一貴山駅を中心に広がっているので、
徒歩でJRを利用して福岡市方面や唐津方面に出かける人も多くなっています。
住宅地は約40年前に整備され、現在は全約400世帯中約300世帯新しい住民となっており、シニア世帯と子育て世帯とが約半数ずつ住んでいます。昔古くからの住民と新しい住民との間に隔たりはないよういです。
8月の「盆踊り」、9月に熊野神社で行われる「田中例祭・子供相撲」、11月の「田中区ウォークラリー」など、多くの住民が参加し盛り上がります。また盆踊りの盆笛を子どもたちに教え、上の世代から下の世代へと伝統を継承しています。

マップ(この行政区の情報です)