淀川(よどがわ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・海、山、川が近く自然環境に恵まれた地域。
・戸建て中心の新興住宅地のため新しい住民が多い。
・市の重要文化財の「百々手祭」が有名。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 住宅地
  • 山、川、海に恵まれた自然豊かな環境がある地域。

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 0名
会計 1名 体育委員 1名
交通安全委員 1名 環境推進委員 0名
農区長 0名 評議員・代議員 2名
中学生子ども会 3名 小学生子ども会 3名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

淀川行政区は、散歩コースもたくさんあり、海、山、川と自然と身近に触れ合うことが出来る環境の地域です。
戸建て中心の新興住宅地になっており、シニア世帯と子育て世帯が半々。
地域の行事としては、市の重要文化財である淀川天神社の「百々手祭」が毎年1月の第四日曜日に行われます。このお祭りは江戸時代から続く五穀豊穣祈願祭で、せりなどの4品のおかずと山盛りにつがれたご飯を「食べきらん」「いやいやもう一杯」と、お椀にご飯を盛ろうとする給仕役と、食べる人の攻防が笑いを誘います。
また「水かけ」と称し、新築や結婚の祝い事があった人に頭から水をかける大変ユニークな神事もあります。
これらの行事によって地域の伝統と文化を受け継いでいきます。

マップ(この行政区の情報です)