下松末(しもますえ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・古くからの住人が多く顔なじみが多い地域。
・8月の「レクレーション」は幼児から年配の方まで幅広く参加する行事。
・5月には松末神社で行われる「梅ちぎり」は、子ども会中心で行われる。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 一貴山川の河口付近に位置し、深江漁港にも近い、国道202号沿いから北に入った地域。

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 0名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 1名 環境推進委員 1名
農区長 1名 評議員・代議員 5名
中学生子ども会 2名 小学生子ども会 2名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

下松末行政区は、静かで四季が感じられる地域です。
古くからの住民が中心の地域で新しい住民は4割ほどで、住民同士の関係もよく、新興住宅に転入してきた子育て世代は行事にもよく参加しています。特に盛り上がる行事は8月の「レクレーション」です。
下松末神社の広場で抽選会やゲーム大会、バーベキューなどを行い、子どもたちにはお菓子を配るなどして地域の人々と交流する場となっています。5月の「梅ちぎり」は下松末神社の梅の木から梅の実をとり、販売する行事で子ども会中心で続いている行事です。

マップ(この行政区の情報です)