神在四(かみありよん)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・JR加布里駅が立地する地域。
・スーパーや病院などが徒歩圏内にある。
・「釜塚古墳」があり、古代ロマンが満喫できる。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • JR加布里駅が立地し、買い物や病院が徒歩圏内にある住宅地

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 1名 環境推進委員 1名
農区長 0名 評議員・代議員 5名
中学生子ども会 0名 小学生子ども会 30名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

神在四行政区は、JR加布里駅が立地する地域です。
駅の東側には九州屈指の大型円墳「釜塚古墳」があります。円溝など含むと直径約90mにもなり、出土した木製の埴輪「石見型木製品」は国内最古のもので伊都国歴史博物館に展示されています。
加布里小学校や病院(内科・外科・眼科・歯科)までは、徒歩200~300mで行ける地域です。
加布里小学校へ集団登校している子ども達はよくあいさつをし、それを見守るお母さんと一緒に、地域の人たちも自然と見守りを行なっています。いたわりと人間味・人情味をとても大切にしている地域です。

マップ(この行政区の情報です)