岩本(いわもと)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・江戸時代の干拓により農業地として開かれた地域。
・スーパーやホームセンターなどが徒歩圏内にある。
・地域活動が盛んで、ご近所同士の結びつきが深い。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 地域の多くが田畑に囲まれ、自然豊かな地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 0名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 2名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 4名
中学生子ども会 6名 小学生子ども会 10名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

岩本行政区は、約400年前の江戸時代に干拓によって開かれた地域で、今でも農業が盛んに行われています。
米・麦はもちろん、あまおうや青ネギなど、多くの農産物を生産しているのが特徴です。
また、干拓された千早新田地区には聖福寺の仙厓和尚が詠んだ「千早振神代の海を田作りて民も豊かに歌いまう里」の歌碑が建立されています。
子ども会の活動にも、ひまわりやれんげの種まきなど、地域の特色を生かした活動を行っています。
元気なシニア層が多く岩本行政区だけのグラウンドゴルフ大会などがあったりと盛んに地域活動が行われています。
また、スーパーなどの商業施設も、徒歩圏内にあります。
海や緑に囲まれた、自然や人情味に溢れる地域です。

マップ(この行政区の情報です)