加布里西(かふりにし)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・加布里漁港は天然ハマグリや牡蠣、花火大会など楽しみがたくさん。
・加布里公園は隠れた桜の名所。
・近所付き合い、助け合いの精神が今も残る地域。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 海・沿岸
  • 加布里漁港が立地し、自然に恵まれた地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 0名
会計 0名 体育委員 2名
交通安全委員 0名 環境推進委員 0名
農区長 0名 評議員・代議員 3名
中学生子ども会 0名 小学生子ども会 32名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

加布里西行政区は、加布里漁港があり、日本で2ヵ所しか獲ることができない天然ハマグリと養殖のカキが楽しめます。冬のシーズンになると牡蠣小屋が立ち並び、観光客だけでなく地域の人も多く訪れ楽しいひとときを過ごせます。
加布里漁港では「花火大会」も開催され、多くの人で賑わいます。また、近郊の加布里公園は桜の隠れた名所であり、さまざまな楽しみができる地域です。
地域の人は顔なじみが多く、連携と協調性が強く、助け合いの精神が、今でも残る地域です。
毎月第一土曜日に住人参加で行われる安全パトロールなど、地域で子どもたちの安全を守る取り組みも行なっています。

マップ(この行政区の情報です)