北本町(きたほんまち)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・唐津街道の宿場町であった地域で閑静な住宅地。
・10月に行われる「行政区運動会」は、15年ほど続く恒例行事。
・転入者の受け入れについても協力的で、転入してきてよかったという声も多い。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 商業地域
  • 新旧住民が混在する閑静な住宅地

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 書記 1名
評議委員・代議員 7名 民生児童委員 2名
福祉委員 1名 体育委員 1名
交通安全 2名 青少年育成指導員 2名
人権同和推進員 2名 校子連 1名
文化委員 1名 子ども会会長 1名
中学校役員 2名 山笠委員 4名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

北本町行政区はJR筑前前原駅まで徒歩5~15分。バス停まで10分程度。商店街や幼稚園や保育園、小中学校までの距離も近く、交通の便が良い地域です。
地域行事である「運動会」は幼児から小学生、中学生、シニア世代まで幅広い参加者がおり、運動会の最後にはビンゴ大会も開催され、特に楽しみにしている人が多い行事です。
居住者はシニア世代が約5割と子育て世代が約5割で、独身アパートも行政区内にあり、60%ほどの入居率です。
7月に行われる「夏祭り」、「山笠」には、大人と子どもともに約140人の参加があります。

マップ(この行政区の情報です)