薫る坂(かおるざか)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・高速バスを利用する人や、JR筑前前原駅まで歩いて糸島市・福岡市へ通勤する人が多い。
・区域内はほぼ住民だけしか道路を使用しないため、交通量が少なく閑静で安全。
・糸島市内外から転居・転入した、中学生以下の子育てをしている30〜40代の世帯が中心。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 可也山の南東部の丘陵地に約10〜15年前に整備された約160世帯の住宅地の地域

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 2名 中学生子ども会 2名
小学生子ども会 2名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

薫る坂行政区は可也山の麓の小高い丘に位置しているため、糸島の田園風景が見渡せます。住民のほとんどは糸島市内、福岡市内などに通勤しており、「加布羅」のバス停やJR筑前前原駅を利用しています。JR筑前前原駅へは徒歩20〜25分なので、健康のために歩く人も少なくないそうです。子育て中の同世代の住民が多く、コミュニケーションを深めるため地域内でソフトボールチームを作ったり、ゴルフ大会や、懇親会が開かれています。子ども会では10月のハロウィーンで仮装行列をするのが大きなイベントです。薫る坂行政区は比較的新しい地域のため、地域行事はあまり多くなく、隣の大石行政区の大石祭りやスポーツ大会に参加するなど、他の行政区との交流も行われています。

マップ(この行政区の情報です)