三雲(みくも)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・魏志倭人伝にまつわる地域であり、例年のように遺跡の発掘調査が行われている地域。平成29年10月地域内3ヶ所が国の史跡に指定された。
・引っ越されてきても、古くから住んでいる人達や組合が面倒を見る雰囲気がある。
・環境の保全・維持に行政区及び区民をあげて取り組んでいる。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 住宅地
  • 長い歴史があり地域全体で伝統・文化・環境と人を大切に守っている地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 7名 環境推進委員 17名
農区長 2名 評議員・代議員 7名
中学生子ども会 30名 小学生子ども会 40名
民生委員 2名 福祉委員 2名
人権・同和推進委員 1名 監事 3名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

三雲行政区は、「魏志倭人伝」にある倭国内の国の一つである「伊都国」の中心地であった地域で、現在も、三雲井原遺跡の発掘調査が行われています。
住民は近所付き合いが良く、古くから住んでいる住民が転入して来た人の面等を見る雰囲気があります。
行事としては、毎年盆踊り大会、敬老祝賀会、球技大会、元旦祭の他に、地域の伝統である有坂溜池で「鯉攻め」を行っており、多くの子ども達も参加しています。
環境の保全・維持(草刈りや美化活動)も地域住民や組織で取り組んでおり、多くの活動をしています。

マップ(この行政区の情報です)