津和崎(つわざき)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・可也校区の中心付近で、大型ショッピングセンター、直売所、医療機関などがある。
・前原市街地方面、波多江方面、今宿・九大方面それぞれにアクセスする県道が通っている。
・若宮神社や600年代の横穴式石室の後口古墳などの地域に長く伝わる文化遺産がある。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 住宅地
  • 商業地域
  • 型ショッピングセンターや直売所があり、住宅地の周囲には田畑が広がっている地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 交通安全委員 1名
農区長 1名 評議員・代議員 2名
中学生子ども会 1名 小学生子ども会 1名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

  津和崎行政区はJR筑前前原駅まで車で10分程度で、波多江方面、九州大学・今宿方面へ通じる県道も通っている地域です。また最寄りのバス停留所「夫婦橋」には高速バスが停車し、博多駅・天神へ乗り換えなしで快適に行くことができます。また、大型ショッピングセンターや糸島の海産物と農作物の直売所などの商業施設があり、さらに近年同敷地内に医療機関も開院しました。そのほか小学校や図書館、可也公民館、志摩中央公園なども近くにあります。
 住民は子育て中の世代の割合が多く、行事や環境美化などの活動にも協力的です。10月に行われる「区民の集い」では子どもから高齢者までが交流して、楽しみながら子どもたちの教育の場にもなっています。 

マップ(この行政区の情報です)