稲留(いなどめ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・可也小学校やスーパー、郵便局、図書館などが近い。
・火山山頂付近の瑠璃光寺は博多湾や福岡タワーなどが展望でき、桜やツツジ、紅葉などの名所。
・元来より稲作が行われている地域で、伝統的な民俗行事や祭典も多く続いている。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 住宅地
  • 博多湾が望める火山瑠璃光寺への入り口があり昔からの伝統が残る地域。

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 2名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 3名
中学生子ども会 2名 小学生子ども会 2名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

稲留行政区は生活に便利な場所である一方で、旧来からの伝統行事や寺社の祭事も多く残っています。可也小学校やスーパー、郵便局などから近く、中学校も遠くないため、近年は新しい住民も増えています。コミュニケーションを図るため行政区内の行事が活発で、春には子ども会と地域の住民が一緒に花苗を植えて異世代交流をしています。また10月に行われる運動会は幼児、小中学生からご年配の人を含む大人まで、ほぼ全員が参加しています。
 火山(ひやま)山頂近くには約1,200年前に建てられたと伝えられる瑠璃光寺があります。薬師如来が祀られ、祭事には行政区民が多く協力しています。桜やシャクナゲなど季節の花や紅葉が美しく、晴れた日には遠く博多湾が望め、地域の人に親しまれています。

マップ(この行政区の情報です)