松隈(まつぐま)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・新しい住民が約45%で主に開発された住宅地に居住し、古くからの住民と協力して行政区の行事を行っている。
・工業団地からの事業区費を徴収し、有効に活用して住民の区費の負担を軽減している。
・夏祭り、運動会は行政区の二大行事で、多くの住民が参加し楽しんでいる。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 近年工業団地に有名ラーメン店の工場が進出した。田畑や山林、新興住宅地がある地域。

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 1名
交通安全委員 1名 環境推進委員 0名
福祉委員 1名 公民館主事 1名
小組合長 4名 農区長 1名
評議員・代議員 4名 中学生子ども会 1名
小学生子ども会 2名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

松隈行政区は田畑や林など広がる、静かな住宅環境です。西の方角には田園風景と可也山の眺めが美しく望めます。住民たちは地域に根ざした中原神社や長音寺などの祭りや、先人からの伝統文化を守りながら協力し合い、地域への愛着を大切にしています。子どもたちは地域の年配の人と交流したり、行政区の活動をすることが当たり前という感覚で、行事やお宮などの掃除にも協力的です。夏祭りと運動会は楽しみな行事として区民がほぼ総参加しています。
 近年造成された志摩テクノパークには企業が進出しており、企業からの事業区費を有効に活用して、住民の区費負担を軽減しています。有名ラーメン店の工場も操業し、糸島市外の人も多く訪れ賑わっています。

マップ(この行政区の情報です)