潤北(うるうきた)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・東風小学校が立地する住宅地。
・緑や田園風景が残る地域
・国道202号にも近く、道路整備も進んでいる地域。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 小学校の新設に併せてできた新興住宅地で自然と生活利便性がある地域

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 3名 農区長 1名
評議員・代議員 8名 中学生子ども会 9名
小学生子ども会 13名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

潤北行政区は、国道202号から北に入った新興住宅エリアでJR波多江駅も近く、交通の便だけでなく道路整備も進む地域です。
東風小学校を中心として住宅街と緑や田園風景、二級河川など自然が広がり、ゆったりとした空気を感じられる街並みです。子
地域行事では7月の「子ども夏まつり」や地域住民の三世代交流の「スポーツフェスタ」、「餅つき」など地域の交流を図る行事も多く、世代間の交流機会が多いのも特徴です。

マップ(この行政区の情報です)