上深江(かみふかえ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・二丈岳の麓の一貴山川沿いに集落があり田園風景は風光明媚。
・今宿バイパスと県道49号大野城二丈線が交差する。
・大型のホームセンターがあり、一貴山小学校、二丈中学校や図書館なども近い。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 西に深江校区と隣接し、大型ホームセンターなどの商業施設もある地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 2名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 1名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 5名
中学生子ども会 4名 小学生子ども会 11名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

上深江行政区は、小学校や中学校のある行政区に隣接しており、また、小学校の登校時に「みまわり隊」の見守りが定着しています。
今宿バイパスと県道49号大野城二丈線が交差しており、JRでは筑前深江駅と一貴山駅のどちらも同じくらいの距離なので使い分けができます。
大型のホームセンターやコンビニエンスストアが近くにあります。
子ども会とシニアクラブが合同でコスモスの種まきをしたり、お宮のしめ縄作りをするなど、年代の異なる住民同士の交流もしています。住民のほとんどは古くからの住民ですが、今後は子育て世代の人にもっと住んでほしいと、新しい住民を歓迎しています。

マップ(この行政区の情報です)