波呂(はろ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・西九州自動車道を経由して、都市高速を使い福岡市内へ行くことができる。
・人付き合いがよく顔見知りが多い。
・交付金を利用して用水路や農道を整備し、彼岸花やカンナの花の維持管理をしている。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 住宅地
  • 南北に縦長く、脊振山地の山と田園の静かな環境がある地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 3名
交通安全委員 1名 環境推進委員 3名
農区長 1名 評議員・代議員 6名
中学生子ども会人数 2名 小学生子ども会人数 11名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

波呂行政区は一貴山校区の南東側にあり、山間部では長糸校区と隣接しています。
山あいでは椎茸やギンナン、栗、ヤマモモ、ゼンマイ、フキ、カキなどの里山の自然食材も豊富です。山と農村地帯の静かな環境ですが、波呂北信号から西九州自動車道を利用することができる。
農地の維持管理交付金を利用して、住民が協力し合って用水路や農道を整備したり、「花いっぱい運動」で彼岸花やカンナの花の維持管理することで地域を彩っています。このような活動や初夏の「ホタル観賞」、9月の「一貴山大運動会」などの行事を通じて住民同士の交流にもつながっています。
波呂行政区の山頂付近にある「波呂展望台」では市街地や糸島半島全域が展望でき、一見の価値があります。

マップ(この行政区の情報です)