板持(いたもち)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・福岡市に隣接し九州大学にも近い地域。川があり海も近い地域。
・4月の「板持区民演芸会」は、地域に昔から伝わる伝統行事の1つ。
・夏祭り、子ども神輿、餅つき大会など、子どもの行事も多い。特に「子ども相撲」は参加者が増えている。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 住宅地
  • 福岡市に隣接し、九州大学にも近く、川があり海も近い地域。

居住者の割合
  • 古くからの住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 4名 環境推進委員 0名
農区長 1名 評議員・代議員 0名
中学生子ども会 3名 小学生子ども会 5名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

板持行政区では福岡市に隣接し、九州大学にも近い地域で、自然も豊かです。大人も子どもも仲が良く、みんな協力的です。特に4月に行われる「板持区民演芸会」は、男の厄祓い、神事、餅まきも行っており、観音様に奉納する子ども相撲は、荘厳寺と子ども会の協力で毎年とても盛り上がります。
老松神社で行われている夏祭りでは、子ども会が子ども神輿を出し、夜店ではカラオケ大会などが開催されます。抽選会では豪華賞品も用意されています。行事が多いことで、地域の結束力につながっています。

マップ(この行政区の情報です)