波多江(はたえ)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・30年~40年前にできた新興住宅地に転入者が増えている地域。
・マンションは多いが若い世代も地域行事へ参加しており、コミュニケーションがとれている。
・JR波多江駅も近く、買い物もしやすい環境。
・医療機関が多く、診療科目も豊富。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 住宅地
  • 商業地域
  • 田畑が多く、30年から40年前にできた新興住宅地が立地する地域

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
人権・同和教育推進委員 2名 民生・児童委員 2名
福祉委員 1名 青少年育成指導委員 2名
交通安全委員 4名 農区長 1名
評議員 24名 中学生子ども会会長 1名
小学生子ども会会長 1名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

波多江行政区は、30~40年ほど前にできた新興住宅で、世代としては50~60代の団塊の世代、シニア世代が多く住む地域です。
地域のコミュニケーションは良く取れており、若い世代の地域行事への参加率も高いです。
子どもたちが参加する行事としては「球技大会」「体育祭」「夏祭り」「餅つき大会」などがあり、特に12月に行われる三世代での餅つき大会は子どもだけでなく、お年寄りも楽しみにしている行事です。
敬老会では子どもたちが歌を歌い、中学生の吹奏楽部が演奏を行うなど、交流の場としても地域の人が楽しみにしています。

マップ(この行政区の情報です)