美咲が丘東(みさきがおかひがし)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・創立20年の新しい行政区。
・九州内外からの移住者が多い。
・戸建中心の住宅地で、シニア世代と子育て世代が半々の割合。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • JR美咲が丘駅に近い閑静な住宅地

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長 1名 副区長 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 1名 評議員 2名
中学生子ども会 3名 小学生子ども会 2名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

美咲が丘東行政区は、創立20周年の新しい行政区です。古くからの住民よりも、九州内外からの新しい住民が多く、年代もシニア世代と子育て世代が半々の割合のため、人と地域との風通しが良い環境です。
地域行事では、「文化祭」や「夏祭り」、「体育祭」など、小学校と地域がいっしょになって行う行事が多く、子どもを中心とした行事を地域で支えることで、交流が広がっています。
行政区独特の行事では12月に行われる「餅つき」に力を入れており、毎年300人程が集まるほどの賑わいです。
行政区の集会所は2カ所あり、学習教室やお稽古教室などがほぼ毎日開催され、利用者も多いです。

マップ(この行政区の情報です)