高祖(たかす)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・校区内の公共施設が集積している。
・国指定や県指定の文化財がある。
・地域伝統行事を伝えている地域。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 田畑
  • 山林
  • 住宅地
  • 田畑が広がる自然豊かな戸建て中心地域

居住者の割合
  • 古くからの住民
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 1名
交通安全委員 1名 環境推進委員 0名
農区長 2名 評議員・代議員 5名
中学生子ども会 21名 小学生子ども会 49名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

高祖行政区は、怡土小学校、ファームパーク、怡土中央台保育園が地域内にあり、怡土公民館と伊都国歴史博物館が隣接し、校区内の主な公共施設が集積している地区です。
また、九州百名山にも選ばれている高祖山、川原川などの豊かな自然があり、国指定史跡の怡土城跡、高祖城跡や県指定有形文化財の高祖神社などがあります。県指定無形文化財高祖神楽は500年以上の歴史があり、地域の歴史や伝統を住民で守り続けています。
盆踊りや初日の出、高祖山登山などは大人と子どもが一緒に長年続けており、地域行事で大人と子どものコミュニケーションを促進し、地域の伝統が伝えられています。

マップ(この行政区の情報です)