有田中央(ありたちゅうおう)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・202号バイパスが通り前原ICも近いため、交通の便が良い地域。
・転入者が80パーセントの、子どもが多い新興住宅地。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 戸建て中心の新興住宅地。

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 2名
交通安全委員 2名 環境推進委員 2名
農区長 1名 評議員・代議員 4名
中学生子ども会 30名 小学生子ども会 95名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

有田中央行政区は、戸建て中心の新興住宅地で約80パーセントが新しい住民で構成されています。
雷山校区の中でも比較的人口も多く、スーパーも徒歩圏内にあります。小学生95人、中学生30人と子どもも多い地域です。
子ども会の活動やあいさつ声かけ運動など、地域が一丸となって子供たちの教育に力を入れています。

マップ(この行政区の情報です)