曽根(そね)行政区(自治会)について

自然・名所・行事・地域の特徴

・歴史的な風情が豊かで閑静な住宅地。
・公園やグランドなど子どもが遊ぶ場所が多い。
・体育祭や夏祭りなどイベントが盛ん。
行政区の特徴
地理的特徴
  • 住宅地
  • 静かで戸建て中心の住宅地

居住者の割合
  • 新しい住民
居住者の世帯構成
  • 子育て世代
  • シニア世代
行政区(自治会)役員
行政区長(自治会長) 1名 副区長(副自治会長) 1名
会計 1名 体育委員 28名
交通安全委員 6名 環境推進委員 5名
農区長 0名 評議員・代議員 14名
中学生子ども会 0名 小学生子ども会 8名
年間スケジュール

スケジュールのダウンロードはこちらから。

曽根行政区は、古墳など遺跡があり歴史的な風情豊かで閑静な地域です。
公園が14箇所、グラウンドが3箇所あり子どもが遊ぶ場所が多く、グランドゴルフやファミリーバトミントン大会、体育祭や文化祭、夏祭りなどのイベントも活発で、住民も楽しんでいます。
夏祭りの踊りは地域の伝統として継承しており、オリジナルTシャツを揃えるなどして盛り上げています。
スポーツが盛んで運動会には子どもからシニア世代まで参加しており、小学生のソフトボールチームが1チーム、大人のソフトボールチームが2チームあります。
近所付き合いは良く、公民館で懇親会・花川柳お稽古・カラオケクラブ・太極拳やサロンなどの活動が行われています。

マップ(この行政区の情報です)